勇敢なる有閑なる優な感じの自由刊行。続

飯高で農的生活を営む六人家族のお母ちゃんです。縁もゆかりもない移住をご機嫌に続けていけるのは、尽きないチャレンジ精神と、おおらかな地域のおかげです。地域に支えられる子供たちとの暮らしや、ここで発見した限りない素敵なことを、ちょっとずつ発信していきたいです。

移住者に住み良い町

松阪市では今年やたらと「移住促進」の言葉を使っている気がします。小さな流れが大きくなって当たり前になっていく前段階らしく、移住促進を市の大切な取り組みとして進めてもらうようになったのは、小規模な学校を残したい一心の身にはとてもありがたいこ…

香肌峡ふれあいフェスティバル2019

飯高町森を見下ろす蓮ダムとホテルわんわんパラダイス松阪、そして「森を考える会」という地域住民の会が連携して、秋の奥香肌峡を満喫するイベントが11月10日(日)に行われました。とにかくイベントの多い秋で、松阪市内でも藍もめんフェスティバルが同日…

にぎやかな麦の歌

木枯らしが吹く頃になりました。山暮らしは季節の移り変わりがトントンしていて、観察を怠るとすぐに置いてきぼりになりそうです。山なりだった柿が人がとったか猿がとったかでだんだん姿を消していき、現在は見事な紅葉の少し手前というところ。柿の代わり…

爽やかな稲刈り

10月の亀成園ハイライトはなんといっても初めての稲刈りだったのです。上の娘二人は小学校でもやったことがあったので初めてだったのは両親なのですが、鎌を持って田んぼに入り、ザクザク刈って束ねて干す、という昔ながらの田んぼ作業がアラフォーになって…

実りの秋の苦手仕事

雨続きの秋ですね。田んぼも散歩も畑も晴れてなきゃなんだか気持ち良くありません。たまの晴れでの散歩がとても幸せでした。しかし雨でも風でも力入らなくてもぽっかり空いた時間でできることはあります。むしろそうやってぽっかり使える時間がなきゃ進まな…

秋の大仕事、稲刈り

今週のお題「秋っぽい日々」今年から田んぼを始めた亀成園では、周りの田んぼに遅れること一、二ヶ月、先週になってやっと待望の稲刈りを行い、すったもんだの末無事済ませることができました。田植えをしたのも六月終わり頃なので四ヶ月程度でハイライトの…

秋晴れの労働

松阪市のふるさと納税返礼品にも出ている亀成園セットがあります。【1-129】櫛田川の卵と麺セット【限定20セット/年間】 - 三重県松阪市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]https://www.furusato-tax.jp/product/detail/24204/4646680この麺で使用されてい…

みんながほしがるもの

今年の飯高町は何かが違います。ありがたいことに交流人口が増えてきたこともありますが、私が思うに一番変わったのは児童・生徒・保護者たちの服装です。二年ほど前から飯高Tシャツというのが販売され、行事のときは着用することが去年から推奨され、熱心な…

彼岸の川

今年は彼岸花の開花が遅いようです。この辺り、まだ田んぼが残っているし日当たりのいい斜面も多いので、春分秋分の時期にはそこいらが朱色のピンピンの花でいっぱいになります。お気に入りの彼岸花ポイントもあって、季節の変わり目だけのお楽しみなのです…

川は宝箱

川遊びにはもう寒くなってしまいました。毎年めいっぱい川を楽しんだと満足に至らず、求めても求めても足りない程川は楽しみでいっぱいです。スイカ割りもしたし、憧れのカヌーも乗れたし、子供たちの釣りも上達したのにね。もっともっとが本音で、川のそば…

科学作品展2019

今週のお題「夏を振り返る」毎年夏休みが明けると次の週末は、松阪市での小・中学生科学作品展があります。夏休みの工作や絵画、自由課題、自由研究などの中で理科分野の作品を集めて学校が応募したものが市の文化センターで展示されます。出品されたほとん…

亀成園ではひふへ保育

前回、火遊びと星空観察について書きました。子どもの育ち方と火遊びについて「はひふへ保育」という考え方を思い出したので、備忘録も兼ねて詳しくつづってみます。これは大杉谷自然学校さんが委託を受けて毎年アウトドアインストラクターを養成する講座が…

大きな火、遠い火

既に夏休みが終わった地域も多いようですが、ここはまだ夏休み。遊びの最後の仕上げにかかっております。といっても遠出はせずとも近所でね。亀成園では2020年から農家民宿亀成ハウス(仮称)をオープンさせる予定ですが、それに先立ち多少の改築工事をしな…

糸かけ曼荼羅いろいろ

前回は私の拙い糸かけ曼荼羅を披露してしまい失礼致しました。仕上がりの美しさを損なわずに手軽にできるためにキットがあるのだなと納得の練習でした。糸かけ曼荼羅の制作キット(手芸キット・工作キット)夏休み 工作 子供 初心者 簡単 作り方 セット 通販…

糸かけ曼荼羅の時間

シュタイナー教育を支持する者として、糸かけ曼荼羅は憧れの作品でした。板に釘を打って、きれいな色の糸で釘と釘の間に糸をかけて美しい模様を作る作業を是非やってみたくて、次女の夏休みの課題として一緒に行うことにしました。自由にストリングアートも…

不猟豊漁感無量

鹿がちっともかかりません。大きいのならひと月に一頭で不足なく食べていけるのに、もう今月初めから冷凍庫はスカスカのまま、カットした野菜ばかりがじわじわ増えていきます。夏野菜が採れ時なので食卓は彩り豊かで一見豪華ですが、たんぱく質をそろえるの…

真夏のインドア少年たち

台風がチラチラしており夏休みというのに落ち着かないですね。毎日川遊びが可能な幸せ山村暮らしですが、雨の時のためにインドアの楽しみも鍛えておく必要があります。とにかく読書に没頭しがちな亀成園の娘たちですが、もう少しコミュニケーションを大事に…

楽しい夏仕事

暑中お見舞い申し上げます。今年の梅雨はほんと長かったですね。8月に入ってもまた降るんじゃないかとまだビクビクしてしまいます。古民家も私も湿気に弱いので、お日様の季節にチェンジして喜ばしいですよ。とはいえ熱心な農家の方が熱中症で運ばれるニュー…

海で選挙をふりかえる

盛り上がりもなく明るい未来につながったとも思えない選挙から一週間が経ちました。机の上の勉強は得意なはずだった私がこれだけは全くわからないと思って愕然としたのは、高校になって初めて教わった「政治・経済」という分野でした。それまでも歴史の政治…

ある夏の日、母は待っていた

私が今日一日いつも以上にどうにもボケーっとしているのは暑さや湿気ばかりのせいではありません。人生の片腕とも言える自慢の長女が学校のみんなとキャンプに行ってしまったのです。このキャンプはなんと前校長先生が手を挙げて応募してくれた功績なのです…

デコらないお弁当の食育

一年前から週ニ程度でパートをさせてもらっているのですが、昼またぎなので行くときはお弁当が要ります。子供の遠足などと違って本当に適当に準備しているので語るほどのこともないのですが、出発時間まで間のある保育園児の末娘はいつも興味津々で覗いてき…

田舎で子育てには山村留学が効く

子供たちの通う香肌小学校において、親子山村留学の取り組みがいよいよ動き出しました。児童数が壊滅的に減少する小学校が消滅してしまうのをなんとか食い止めるため、町から児童に来てもらおうというプロジェクトです。即移住につながるとは限らなくとも小…

ふるさと納税の仲間入り

亀成園の卵と麺セットが松阪市のふるさと納税でお選び頂けるようになりました。【1-129】櫛田川の卵と麺セット【限定20セット/年間】 - 三重県松阪市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]https://www.furusato-tax.jp/product/detail/24204/4646680烏骨鶏卵…

抹茶色は笹の色?

色の名前作者: ネイチャープロ編集室,近江源太郎出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2000/04/01メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 44回この商品を含むブログ (34件) を見る 今週のお題「わたしの好きな色」鬼ごっこの中で一番人気があったのは高鬼でした。…

素材はいつも目の前に

梅雨の晴れ間が続いています。今週はいつもより出かけることが多く、人に会うことも多く、なんだか忙しなかった分、おうちにいられる時を大切に過ごしてみました。私はやはりハードスケジュールをガンガンこなすことに喜びを覚えるタイプではなく、有閑な時…

男の価値

今週のお題「おとうさん」父の日で連続投稿となります。今回は父の日に子供たちと話したことを元に。我が家ではそれぞれの誕生日に「〇〇のここが好き、3つ」を他の人が発表する、なんてことを行っています。兄弟が四人だとなかなか一人をフォーカスできき…

おねえちゃんにこかされた

今週のお題「おとうさん」父の日を前にということで、こんな話を。小さな坊やはしょっちゅう小さな怪我をします。大きな怪我は少なくなったけど、すり傷切り傷打ち身青あざはどこかしこにあって、親はなかなか気付かないことも多々あります。いつも一緒にい…

ヤゴとタマのプール掃除

6月後半からの小学校プール開きを前に、プール掃除が行われました。例年までは児童と先生方のみで行っていたのが、児童の減少で校内だけで行うのが大変になったので、コミュニティスクールボランティアの力が試されることになりました。香肌小学校はコミュ…

産まれる、産まれず、産まれた、産まれて

春から初夏は鳥の誕生の季節です。飯高に沢山渡ってくるツバメも次々増えて育っているし、野鳥のヒナの誕生を見つけて数え上げれば幾らになるのでしょう。そして鶏もまた産まれてきます。三週間の抱卵を経て、有精卵からヒヨコが孵ります。それはもう自然の…

知られざるヒラヒラの力

たまごのぼりを立てました。風雨による劣化を懸念したためめっちゃ奥まったところに立ててしまい、ちっとも目立っておりませんが。更に目立たない卵直売所の助力にはなるのかな。もっと盛大にヒラヒラなびかせたい気持ちと奥ゆかしく永く使うのもいいかなと…