勇敢なる有閑なる優な感じの自由刊行。続

飯高で農的生活を営む六人家族のお母ちゃんです。縁もゆかりもない移住をご機嫌に続けていけるのは、尽きないチャレンジ精神と、おおらかな地域のおかげです。地域に支えられる子供たちとの暮らしや、ここで発見した限りない素敵なことを、ちょっとずつ発信していきたいです。

ワンコは汁物がお好き

 犬の首輪の留め具が切れたので、街に降りたついでにペットショップに寄ったらドッグフードのサンプルを頂きました。置いていても仕方ないので早速開封してワンコご飯に混ぜましたが、久しぶりにドッグフードの臭いを嗅ぎましたよ。昔飼っていた頃は当たり前にドッグフードを与えていたので懐かしかったです。

 今の犬を飼い始めて、今月末で一年になります。なにぶん街からは離れているし、まとめ買いというのが得意ではないので、ドッグフードを使わずに汁かけ飯を作ることにしています。塩分は基本的に要らないし、タマネギや生姜は使えないので、人間の残りというわけにはいかず、調理の際にもう一鍋追加で作っています。その手間があまりに負担ならドッグフードもありかなと気楽に始めてみましたが、今のところ続いています。端っこ野菜とか煮干しとかどんどん一緒に入れて、いつも違う組み合わせですが、好き嫌いもなく完食してくれるので、食事係としては光栄です。

 それで食べるのを見ていて思うのですが、骨付き肉が入っている時を除いて、犬はお汁をなめることから食事を始めます。なめてなめて尻尾を振って、汁気が減ってきてから肉片だのご飯だの野菜に移り、最後まできれいになめておしまいです。私もぶっかけご飯が好きなように、犬もぶっかけが安心するのかな。

f:id:kamenarien:20171218084831j:plain


だいたいこんな感じで、晩と次の朝に同じものを分けてあげてます。杉本彩さんのように素敵なワンコご飯にはなかなかならないけれど(小型犬でないし外飼いだし)、毎日愛犬にご飯を作るというスタイルはなかなかよいものです。ドッグフードも混ぜたら食べてくれたから何かあったら頼れることはわかって安心ですが、お腹がゆるいとか硬いものが欲しそうとか、体調をみてあげるものを調整できるので、母心が満足しますよ。あまりになんでも食べるので何がお好みからわかりにくいけれど、肉以外では多分キャベツと大根のくたくたになったのが好きそうです。いい出汁が出るからね。スープというより味噌を入れる前の汁物で、愛犬は今日もご機嫌です。