勇敢なる有閑なる優な感じの自由刊行。続

飯高で農的生活を営む六人家族のお母ちゃんです。縁もゆかりもない移住をご機嫌に続けていけるのは、尽きないチャレンジ精神と、おおらかな地域のおかげです。地域に支えられる子供たちとの暮らしや、ここで発見した限りない素敵なことを、ちょっとずつ発信していきたいです。

近くて素敵な場所

うちから見上げる所に蓮ダムがあります。犬も連れてたまに散歩に行くコースの一つで、20分ほどの登りですごく歩いた気になれる、谷合地域ならではの気軽な楽しみ方です。道路の両側どちらも獣がいつも行き交っているところなので、愛犬はガサガサクンクン大忙しです。はりきる犬に引っ張ってもらって得した気分の登り道を終えると、ドーンとダムに着きますよ。ダムの直下までの道もお気に入りの散歩コースの一つですが、時々上から見るのも目線を変える楽しみになっていいものです。下の桜が咲いたらまた美しいのでしょうね。


f:id:kamenarien:20180218162636j:plain


ダムについたら更に展望台まで階段がついています。途中に我々の集落がくっきり見渡せる所がありますが、今朝はあんまり風が強くて、メーヴェがあればうちまで飛んで行けそうでした。まあ運動神経がつながっていない私に乗りこなせるシロモノではないとは思うのですがね。何か飛ばせるものがなかったのが残念なくらいです。


山間で暮らしているとはいえ、ちょっと高くまで来た空気はやはり気持ちのいいものです。前向きに気楽に暮らす私でもモヤモヤすることは多少あるものですが、歩いて歩いて大きく息をしたら、また澄んだ心が見えそうです。無理にでも暇を作ってリフレッシュする必要があるのは都会人に限ったことではありません。


ダム湖の噴水を見下ろしたら、見事な虹がかかっていました。いつも見えるというわけではないので、気付いて教えてくれた娘は強運ですね。近頃気難しくなりがちな彼女にも、爽やかな風が吹いてくれたことを信じて、サクサク帰路につきました。


f:id:kamenarien:20180218162718j:plain