勇敢なる有閑なる優な感じの自由刊行。続

飯高で農的生活を営む六人家族のお母ちゃんです。縁もゆかりもない移住をご機嫌に続けていけるのは、尽きないチャレンジ精神と、おおらかな地域のおかげです。地域に支えられる子供たちとの暮らしや、ここで発見した限りない素敵なことを、ちょっとずつ発信していきたいです。

鶏小屋も美しく

日曜日に松阪市街地からはるばる亀成園に子供たちがやってくることになっています。待ちに待った鶏抱っこ体験の日なのです。

f:id:kamenarien:20190322082824j:plain


せっかくの機会なので鶏舎の大掃除をしました。

f:id:kamenarien:20190322082752j:plain


鶏たちは普段鶏舎の中で餌を突き、砂浴びをし、糞をして地面をかき回しているので、鶏舎の地面は鶏糞をたっぷりふくんだサラサラの砂地になっています。日々鶏舎に足を運んでいると臭いなど気にならないくらいですが、それは私が鼻炎で鼻が効きにくいこともあったかもしれず、街から来る子供たちはもう少し敏感だと思っていたほうがいいですね。なのでまず鶏糞を畑の端まで運びます。大きなスコップでザクザクバケツに入れ、えんやこら往復数十回。


掃除の間は放牧タイム。すぐ戻ってくる子や遠くまで行ってしまう子など個性豊かで時に冷や冷やしますが、近頃伸び伸びしてきた草を元気につつくのは鶏にとっても人にとってもwin-winの嬉しい関係です。

f:id:kamenarien:20190322082907j:plain


すっきり鶏糞のなくなったところに敷くために、日を改めて近所でキノコを育てているところに菌床を仕入れに行きました。


洞窟農園・明日香本社(松阪・紀勢/きのこ園・野菜・野菜直売所) | いつもNAVI

洞窟農園・明日香本社(松阪・紀勢/きのこ園・野菜・野菜直売所) | いつもNAVI


「生命の水」として知られるここの施設が育てているキノコはガンや認知症も治すことのできるすごいパワーだそうで、キノコも水も好きな私は時々摂取しておりますが、今のところ病気にかかっていないため効果を実感することはできません。全国からわざわざ足を運ぶ人も多いスーパー磁場の場所が近所にあるとは、強運ですね。キノコを育てる菌床はほぐして家畜のエサに混ぜても免疫力を高める絶大なパワーを発揮するようです。この辺りでは亀成園も含め、畑にまくこともあります。フカフカで湿った菌床からはカブト虫の幼虫もザクザク見つかるのですが、その話はまた今度。今回は鶏小屋一面に菌床を運びました。

f:id:kamenarien:20190322082708j:plain


労働の甲斐あって黒くふかふか、いい香りの模様替えできました。これで子供たちが転んでも安心ですね。松阪の元気な原石の子供たちの心に残る体験ができることを期待しています。