勇敢なる有閑なる優な感じの自由刊行。続

三重県松阪市の端っこにある飯高町で農的生活を営む六人家族のお母ちゃんです。縁もゆかりもない移住をご機嫌に続けていけるのは、尽きないチャレンジ精神と、おおらかな地域のおかげです。地域に支えられる子供たちとの暮らしや、ここで発見した限りない素敵なことを、ちょっとずつ発信していきたいです。

流れるように思ったこと

人間関係と自身を整える12月

移住促進の活動をしていると、「今までの暮らしを変えて田舎に住みたい」という人と話をする機会がよくあります。そりゃそうですね、何かを変えようとしているから移住が選択肢に上がるのです。人の動きは大都会からだけでなく地方都市からのこともあります…

三重の木の椅子展3に突入!

11/3~11/6の4日間限定で、三重県立美術館の県民ギャラリーというコーナーで 「三重の木の椅子展3」が開催されていました。 知り合いの木工家具職人さんも主催者として出展されているということで、ただでさえ木の話は敏感になっているとき、是非行きたいも…

ズシンズシンと積み重ねてきましたよ

ACイラストサイトからのプレゼントです AIのおかげで誕生日の記号化がどんどん進み、いろんなプレゼント(カスタムサービスからのメールなど)が届くようになりました。起きて最初に見るおめでとうメッセージが広告なことに以前はちょっとため息もありました…

成長段階とルーティンワーク

今週のお題「マイルーティン」 パートナーがルーティン化が大得意で、やるべきことをなんでもかんでもルーティンに落とし込もうとします。おかげで仕事の進みが早いことを15年目の当たりにしているわけですが、「なんでもかんでも時間制限をしてこなす」とい…

大きな試験を終えて

9月中旬は確かに頑張って勉強しておりました。 連休での台風2つは観光業の者には打撃なのですが、私には時間ができたチャンスと思えるほど、時間が欲しかった。 無駄に大きな学歴のある私ですが、試験とかテストとか実はちっとも得意ではありません。ちゃん…

そろそろウズウズしてきたぞ

今週のお題「キャンプ」 サイクリング部時代はいっぱし以上のキャンパーだったのですよ、私も。 3回生以降はマイテントもゲットして、いつでもどこでもソロ泊していたのです。 小型犬を連れて海岸にテント張ったのも遠い思い出です。 そして人生はそのまま私…

ざっくり夏を振り返り

2022年の夏休みは大きなことがあるぞ、と思って駆け抜けようとしていました。大きなわくわく感を抱えて突入したひと夏の結果や如何にをちょっと振り返ってみますね。 7月終わりから8月真ん中までは、とにかくお客様が多かったです。夏休みに川遊びをしたい、…

浜辺の歌を届けたい

京都に実家が移って20年以上経つのに、未だに大文字の送り盆を見たことがない私は、よほど京都と相性が悪いのかもしれません。この時期に灼熱の盆地を訪れる気がしないので学生時代からひたすら逃げていた結果なのですが、とはいえ送り火が8月16日ということ…

緊急手術なんてことに!

有難くも忙しくさせてもらっているこの夏に もう何年も病院に行くことなんてなかった私が 急な病に見入られてしまいました。 盲腸?帯状疱疹?脳溢血?心筋梗塞? どれもいつ降りかかってもおかしくなくはありますが、そんなにめちゃくちゃ深刻でもなくて ブ…

長引く我慢の中のモラル

夏休みとなり、人を迎える機会が増えました。 ゲストハウスを訪れてくれる人たちも、小学校に興味を持って来てくれる人たちも、香肌峡に興味を持つきっかけがあって訪れてくれる人たちはみなとても大切です。 ご縁があるって嬉しいことです。 人を迎えること…

強さの積み上げ

早朝、珍しく犬が吠える声が続きました。 番犬なので侵入者(動物)に対して吠えることは時々ありますが 声の位置が変わらないのが不自然でした。 タヌキやイタチなどは吠えられたらとりあえず逃げるので、吠え声の向きは変わっていくのですが めっちゃ家の…

気楽にコツコツ

仕事であれ趣味であれ人間関係であれ資産であれ どーんと成果をあげるたった一つの方法は 「地味なことをひたすらコツコツと時間をかけて積み上げること」 なのだとか。やっぱりそうなのです。 最終的には文章を書くことを生きる道にすると決めているのに な…

愉快犯が気付かせてくれるもの

先週終わりに三重県内複数の小・中学校にむけて、何者かから、「下校中の児童及び生徒を連れ去る」旨のメールが送られました。おかげでなんだか学校周辺がてんやわんやでした。 犯行予告を受けて、どの学校でも即座に先生方を始め、保護者たちや情報を得た地…

パートナーシップ15年

4月は入学式や息子の誕生日やゲストハウス亀成園の2周年などイベント続きでしたが、こっそり結婚記念日もあったのです。15年を迎えることになりました。 10や20より15と25のほうが好きな数字です。 10歳よりも15歳、20歳よりも25歳の方に重みを感じるし 5と…

おすそわけのハードルは限りなく低く

移住促進活動なんかにぼちぼちと関わっていると 田舎暮らしへの憧れと同時に、漠然とした不安みたいなものは耳にすることがあります。 実際移住されてきた方の戸惑いなどに触れることも少なくありません。 田舎暮らしの不安って ・仕事場 ・子供の学校や習い…

何十年経っても定演が好き

少し前のことになりますが、とても幸せなイベントがありました。こどもトランペットクラブという飯高地区の公民館講座の縁で、小学5年生から知っている子が現在高校1年生になり、吹奏楽部の定期演奏会があるというので、伊勢まで応援に行きました。 松阪市に…

人には得手不得手がありますね

今週のお題「試験の思い出」 「冬のスポーツ」題で書き始めていたのですが、ちっとも広がらなくてお蔵入りしそうなときにこっちのテーマ。うん、スポーツよりは試験がふさわしい。 そんな話とプラスアルファです。アルファが膨らみました。 登っていこうね。…

人と人をつなぐ鍵

今週のお題「復活してほしいもの」 子供の頃暮らしていた町は、都会の郊外にある豊かで便利なところでした。なんだかゆったりとした作りの町で、きれいな川も流れ、緑も多く、観光地でもあるのに通勤も通学も申し分のない距離という、人気エリアで、現在も少…

鬼についての思い出は

今週のお題「鬼」 旧正月おめでとうございます。今日は旧暦の新年朔日にあたるようで、中国ではお祝いモード盛り上がっているでしょうか。爆竹と花火が少し懐かしくなります。年によってずれる暦なので、近年は2月真ん中くらいに当たることも多かったですが…

生きているだけで価値がある

山を守るためにイヌワシを探したいという想いを抱いて数か月。 インスタでハッシュタグ イヌワシをフォローしたのが今月に入ってから。 こうすると毎日イヌワシ画像が見られるようになりました。 そしてイヌワシ保護協会のホームページを熟読したのが今日の…

特殊能力を活かせるか

言語を通しての子育て経験は伊達じゃないという話です。そしてその力をどう活かしていくのかという。 10数年に渡って4児を育ててきておりますが、そういえばほんとに私は喃語というのは全く理解できませんでした。あれです、あの、赤ちゃんが「あー」「うー…

いいことばかりでもないけれど

今週のお題「最近あったちょっといいこと」 なんとなく気になったお題投稿。大きないいことでなくて普段は気にも留めないようないいことについて、がテーマだそうです。 日常的に小さないいことばかりを集めている身にはなかなかの課題です。掘り起こせ! あ…

サンクスギビングデーの丸焼き

今日はアメリカではとても大事な、お正月のような日であるサンクスギビングデーです。毎年11月の第4木曜日がそれにあたっており、多くのアメリカの人は家族集まって七面鳥の丸焼きとパンプキンパイなどを食べて、子々孫々つながっていることの感謝を祝いま…

松阪弁で好きな言葉

松阪市飯高町に縁があって、もう8年になります。 豊かな大地と清流と共に、家族が支え合って暮らしていくための場所としてここにたどり着いたわけで、そこから試行錯誤すったもんだあれやこれやと楽園つくりに向かって一歩一歩重ねている途中です。 縁やゆか…

ダイアモンドメンタルのために

今がそういうことにベストかどうかはわからないのですが 先の見えにくい激動のグラグラした時代の只中にあることは確かで 自分が見たいものを作っていくしか生き残れない直観はあるので 時間のある(あるのか?)今のうちにわりと意識的にメンタルトレーニン…

何をサボっても守りたい時間

今週のお題「サボる」このお題もサボって遅れました。嗚呼。 雨が続いても暑くても、外仕事はしんどい。 茶畑を刈らなければいけないのに、紫陽花も刈って、草も刈ってぬいて、 野菜はまめに保存して、紫蘇ジュースも作って、バジルソースも作り置き、 明る…

風力発電ができることの懸念いろいろ

私の暮らす地域で、山を削って道を作り、大型風力発電機が建てられる計画が進んでいます。各地で計画があるたびに住民の反対があり、退けられているのですが、どうしてもどこかに作らなければいけない事情があるのか、いろいろな地域に白羽の矢が立ちます。…

あの日も今も風の中なか

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 素晴らしい日がありました。 子供たちの小学校行事に少し参加させてもらったので、私が何をしたわけでもないのが恥ずかしいのですが、さわやかな風が吹き抜けた一日でした。 香肌峡の川の中でカヌ…

今生きていくのにいくら必要なのか

今週のお題「100万円あったら」 4週間前のお題でした。かなり期間を逃してしまいましたが、ずっと引っかかってクルクルと考えていました。100万円あったら何がしたいとかは面白いことが出てこなかったですが、今お金について思っていることエトセトラ。 ちな…

移住したい人に必要な情報は「脱サラしたこと」ではないと思う

自給自足を大方実践し、田舎で農家体験のできるゲストハウスを営み、移住促進事業に際してなんだか出番の多い亀成園は、時々ですが取材を受けることがあります。 新聞記者さんや雑誌記者さんなどメディアの方が、ご自身の目線で紹介してくださるのはとてもあ…