勇敢なる有閑なる優な感じの自由刊行。続

三重県松阪市の端っこにある飯高町で農的生活を営む六人家族のお母ちゃんです。縁もゆかりもない移住をご機嫌に続けていけるのは、尽きないチャレンジ精神と、おおらかな地域のおかげです。地域に支えられる子供たちとの暮らしや、ここで発見した限りない素敵なことを、ちょっとずつ発信していきたいです。

和むってことは価値なのだろうか

自己肯定感をはぐくむことが現代の子育てや自分育てには欠かせないことになっています。少なくとも私が20歳以下の頃はそんな言葉は知らずに育ってきました。どちらかというと「アイデンティティ≒自己同一性」が脚光を浴びていて、個性を磨いて自分探しをする…

小規模校の交流は海山の恵み

三重県内でも感染者が増加しており、北部地域ではほぼ緊急事態となっております。一方で南部や過疎地域は依然として悠々とした暮らしが続いております。元々密でない暮らしを選んだり余儀なくされて、都市の便利さを享受できていない人々があまり窮屈な思い…

ものを考えるときは必ずしも言葉じゃなくていい

画家で絵本もたくさん残されている安野光雅さんが先月終わりに亡くなられていたそうです。94歳だったそうで、一部夭折の方もおられますが、私の好きな芸術家というのはどの方も立派に長生きしてくださいます。子供の頃から親しんできて、大人になっても新作…

大人になって得るものは多い

今週のお題「大人になったなと感じるとき」成人式以来会っていない幼馴染がほとんどという現実に最近気付きました。そして後2年もすれば私もダブル成人式です。任意の集まりだけど、誰か何か仕掛けてくれるのでしょうか。仕掛けられる人になっているのでしょ…

もしかして何もかも失ったとして、求める物は

年始に知り合いの方のおうちが火事になりました。素敵な家族の暮らしがいっぱい詰まっていた木造古民家は何の因果かすっかり燃えてしまいました。隣家に燃え広がることもなく、ご家族には怪我もなく避難できて身体は無事だったのがなによりですが、あまりに…

年始はたくさんの抱負から

2021年度もよろしくお願いいたします。寒波の覚悟に反しての穏やかな年始休み。家族でアナログゲーム三昧で過ごしておりました。子供4人で炬燵机囲んでのドンジャラは何やら将来麻雀につながりそうでドキドキの光景でありましたが、それはそれで4人要る意味…

年末所感。スモールビジネス編

大掃除と並行して年末の課題が「一年の振り返り」です。並行せず淡々と掃除すればもっと進むのに、頭をごちゃごちゃと使いながらなのでどちらもなかなか進まない。二兎追う者は一兎も得ずにならずに済んでいるのは、うちによく働く人がいるからですね。有り…

ズケズケと刺さる歌を聴いて

松阪市内で今年引っ越した友達が家の外で餅つきやら焼き芋やらの感謝祭を行うというので、肉とみかんを携えて遊びに行きました。香肌峡を抜けて少しの場所にまたご縁があったことが楽しいです。石垣左右から迫る細い坂道をするすると登っていったところが素…

軍手2枚の小さな手

ネタを詰め切れない日々が続いています。溜めているはずなのにどうもバタバタしていて取りこぼしてしまって落ち着かない。ここしばらくなんだか「やらなきゃ。やっておかなくちゃ」という意識が強かったのですが、ちょっと肩の力を抜いて書きたいことを書い…

行政番組のご紹介。オープンスクール

小学校で安全坊やを作った日は、同時に親子山村留学のためのオープンスクール開催の日でもありました。 市外からの親子に学校見学に来てもらい、この学校・地域のことをまずは知ってもらう日として、なかなかの好評を頂いたのです。その時の様子が行政番組に…

思い入れのある通学路

お題「手作りしました」 子供たちの通う学校では毎年11月半ばに学校PTAという日があり、児童・保護者と先生方で土曜日の午前いっぱいを使って何か楽しいことをする企画があります。 今まではお弁当作り、郷土のおやつのだら焼き作り、クレソンうどん作り、伝…

香肌峡ってどこ?

お題「わたしの仕事場」 亀成園HPのブログ転載です。 「亀成園は三重県松阪市の飯高町にあります。自然が多くて川のそばで暮らしていることをなにより気に入っているので、「松阪」より「飯高町」より「香肌峡」という地名を使うことが多いです。飯高町だけ…

中学生と共演の機会

2020年は明けても暮れてもコロナで過ぎていきそうで、多くのお祭りやイベントが中止になっています。わいわい会えていた人に会えないという意味では寂しくもあり、イベントが重なる時期は本当にせわしなかったので、なくてもなんとかなってホッとしていると…

いつも言葉に縛られ照らされて

11/1で38歳になりました。他人にはなんてことない日ですが自分にはやっぱり特別なのが誕生日。 ちっともピチピチでもなく醸し出すにも遠く、中途半端な中年半ばに過ぎないのですが、個人的に30の頃自分と約束したことがあってから、ここは大事な年なのです。…

県内修学旅行

先週末、長女が小学校の修学旅行に行ってきました。開催すら危ぶまれたのに行き先を変えてGo To トラベルも使って、価値ある修学旅行になったようです。例年は京都・奈良でしっかり歴史の勉強を深めるのが狙いなのですが、県外移動を控えたため新たに計画し…

オープンスクールと安全坊や作り告知

子供達の通う松阪市立香肌小学校では、親子山村留学の説明会も兼ねて、一昨年からこの時期にオープンスクールの日を設けています。興味を持ってもらった方にはやっぱり一度足を運んでもらいたいものです。ちょっと引っ掛かっている方のきっかけにするにも良…

高校生まで見守れる役得

松阪市の山間部、香肌峡と呼ばれる地域は飯高町と飯南町の二つの町があり、3つの保育園、4つの小学校、2つの中学校に1つの高校があります。かつては小学校は10以上あり、どの地域も子供がぞろぞろとしており、秋に実る柿を猿が狙う間もなかったと言い…

卵くらべ

,"entityRanges":,"data":{}}],"entityMap":{}}">若鳥たちが卵を産み始めました。平飼いの鶏が卵を産むのは生後半年から2年半くらいの間。まだ半年に満たない若鳥たちと2年半を過ぎた鶏ばかりで9月は本当に産卵数が落ち込んでいたのが、ようやく希望が持てる…

TABICA載せてます

すっかり秋になりました。稲刈りに麦播き準備に子供たちの運動会にと慌ただしい季節ですが、田舎を楽しむにも絶好の季節が秋なので、亀成園でもいくつかイベントを企画することにしました。体験はご希望あれば随時、にしていたのですが、日が決まっていたほ…

希望の一羽

子供たちの小学校は12年前に三つの地域の小学校が合併して一つの学校になりました。合わせると松阪市の三分の一がこの学校の校区になり、それでもどうにも児童現象に歯止めがかからず本当に危機的な状況です。なんとか児童が増えてほしい。それには親子連れ…

鶏解体引き受けました

亀成園HPのブログの改訂版です。知り合いの家で飼われていた雌鶏たちを絞めた話です。お互いに覚悟が必要でしたが、無事乗り越えることができました。有難いです。 ,"entityRanges":,"data":{}},{"key":"9uatt","text":"","type":"unstyled","depth":0,"inli…

母と娘のハイファンタジー

今週のお題「読書感想文」 つい最近、長女が生まれて12年が経ちました。なんだかとても大きくて切ない仕事を成し遂げた感じがします。私は物心ついて以来絶えず読書愛好家ですが、大人の小説よりむしろ児童やティーンズ向け小説を好むほうです。殺人とお色気…

「生物多様性はなぜ必要か」講座を受けて

亀成園母が園主と共によく聞かれることの一つに 「なぜ移住先をここ(三重県松阪市飯高町森)にしたの」という質問があります。 ・川がきれいだから ・風通しがよく畑も茶畑もあったから ・古民家と相性がよかったから などがふんわりとした理由で、もっと真…

清流の上流で肝を冷やす絶好の過ごし方

今週のお題「暑すぎる」 田舎ではもう秋の風にシフトチェンジして、朝晩はめっきり涼しくなったので、いつまでも暑さを引きずってはいないのですが、もう本当に暑すぎたときの話です。 この夏、幸か不幸か思っていたよりも時間に余裕があったので(つまりお…

三重県、お父さんの写真コンテスト

https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000903041.pdfイクメン知事を掲げる三重県(軽く良きイメージ)ではここ数年イクメン写真コンテストが開催されております。ポスター掲示を何度か見たことがあり、一度は私も応募してみようと思っておりました。昨…

博物館で昆虫採集

あまりに暑い夏ですね。気候は徐々に砂漠化していくのかと行末案じられます。亀成園は山間地域にあるのでヒートアイランドで蓄熱する都会よりは過ごしやすいはずですが、畑作業や草刈り、朝夕の散歩など外で過ごすと噴き出すように汗が出ます。幸いこの夏は…

オープンスクール、もうすぐです。ZOOMです。

子供たちが通う松阪市立香肌小学校 広い校区に点在する大切な子供たちのとてもきれいな学校です。 全国どこも少子化により学校が合併される流れで、「社会性を養うのに適正規模の学校」なんてことも言われだし、小さな学校の存続は危機的状況です。2クラスあ…

起業者養成講座勧誘@伊勢

7月は有難いことに人前でお話する機会を2度も頂いております。先週の飯南高校2年生のキャリアプラン授業に引き続き、今週は県主催のビジネス講座の体験者として、自分の事業のまとめや講座のおすすめポイントなど話すことになっています。私が向かう会場は伊…

ずっこけたのか、突っ走ったのか

飯高町のお隣の飯南町には地域創生の要となる「飯南高校」があります。 http://www.mie-c.ed.jp/hiinan/ 生徒の就職率が高いことに定評があり、受験にゴリゴリしていない高校です。飯高飯南で付き合いのある人たちには飯南高校出身という方も多く、伸びやか…

日々とかげ

長い梅雨がようやく佳境になり、終息しようとしています。もう一雨きたらいちおうの季明けということになりそうで、ホッとするようなそれはそれでまた文句言ってしまいそうな。今年はコロナ騒動ばかりがクローズアップされていますが、それは人とウィルスだ…