勇敢なる有閑なる優な感じの自由刊行。続

三重県松阪市の端っこにある飯高町で農的生活を営む六人家族のお母ちゃんです。縁もゆかりもない移住をご機嫌に続けていけるのは、尽きないチャレンジ精神と、おおらかな地域のおかげです。地域に支えられる子供たちとの暮らしや、ここで発見した限りない素敵なことを、ちょっとずつ発信していきたいです。

踏み踏みムフムフ

やっと家族そろっての麦踏みを今年度も行うことができました。仕事カレンダーとしてはかなり遅めです。参考になさらないように。


農と暮らしの先輩家族と共同で参加させてもらっている麦畑は、うちからは車で七、八分のところにあって、お父ちゃんだけならわりとマメに様子見に行っているのですが、麦踏みは子供たちと一緒にやるのが正しい楽しみです。今年で三年目になり、背負われていた赤ちゃんもちょっとは役に立つようになりました。

f:id:kamenarien:20190205124141j:plain


晩秋に蒔いた麦が芽を出して育ってくるのは冬の間です。分けつを促すため、丈夫に育つため、寒い中何度か麦を踏みつけることになっています。あまりぬかるんでない晴れた日に、汗ばむくらいガッシガッシと踏んでいくのは、ちょっとしたエクササイズ以上の効果があります。積極的に体を動かす動機は麦からできる麺であり、結局食欲に突き動かされているわけですが、しっかり動いてしっかり食べる前向きな仕事を麦畑で行えるとは恵まれております。


そう広く見えない長細い畑ですが、しっかり踏みつけていくと一人や二人ではなかなか終わりません。なのに子供たちを総動員すると早いこと早いこと。あっという間に終わって近くの林道を散歩してもまだ昼前でした。ここの場所はうちの近所よりも更に川の水がきれいだし、日当たりのいいクヌギ林もあるし、時々訪れるのに最高の場所ですよ。

f:id:kamenarien:20190205124258j:plain


今回はみんな頑張ったご褒美に、この辺りでは有名な「ふる里」という定食屋さんに寄ることになりました。うどん・丼の看板を出しながら、人気は鶏の唐揚げ定食です。モモ肉一本のモモ定食と並ぶ二大鶏料理、とにかくすごいボリュームで食べ切れないのですが、来たからには注文せずにはおられません。

f:id:kamenarien:20190205124347j:plain


これで一人前九百円です。私は子供と分けあってなんとか、それでも余ったのは持ち帰りなのですが、中には一人でぺろっと平らげるツワモノもいて、なんだか悔しい。ヘルシーなものはびっくりするくらい食べられるけど、油ものにはめっきり弱い農暮らしの身体です。子供たちも久々の「ふる里」に大喜びしながらもなかなか箸が進まず、実はお得にお食事できました。


地元ではみんな知ってる飯高自慢のお食事どころ、ライダーさんならずとも話のネタに訪れる価値大ですよ。唐揚げに圧倒されますが、丁寧にとられたお出汁がとても美味しくて、いいお仕事されてるなぁと幸せになります。やっぱり生きるって食べるですね。

f:id:kamenarien:20190205124442j:plain