勇敢なる有閑なる優な感じの自由刊行。続

三重県松阪市の端っこにある飯高町で農的生活を営む六人家族のお母ちゃんです。縁もゆかりもない移住をご機嫌に続けていけるのは、尽きないチャレンジ精神と、おおらかな地域のおかげです。地域に支えられる子供たちとの暮らしや、ここで発見した限りない素敵なことを、ちょっとずつ発信していきたいです。

ヘボいからこそ

サラッと書きます。 私は車の運転が下手くそなくせに、細い道が好きです。 サイクリング時代の名残なのですが、裏道抜け道曲がり道が大好きで 目的地まで真っ直ぐ行かなくてもいいならば、つい寄り道して迷子というのが茶飯事です。迷子で勝手に困っているく…

大きな試験を終えて

9月中旬は確かに頑張って勉強しておりました。 連休での台風2つは観光業の者には打撃なのですが、私には時間ができたチャンスと思えるほど、時間が欲しかった。 無駄に大きな学歴のある私ですが、試験とかテストとか実はちっとも得意ではありません。ちゃん…

日々ジビエを続けて

今週のお題「肉」 というテーマで一年前の下書きがずっと残っていたのを今更書き直してます。 もうすぐ動物愛護週間です。猟師にとっては猟自粛期間。大体この頃に我が家の肉ストックは乏しくなります。心は動物愛護、でも肉が足りない本音と静かに戦う期間…

そろそろウズウズしてきたぞ

今週のお題「キャンプ」 サイクリング部時代はいっぱし以上のキャンパーだったのですよ、私も。 3回生以降はマイテントもゲットして、いつでもどこでもソロ泊していたのです。 小型犬を連れて海岸にテント張ったのも遠い思い出です。 そして人生はそのまま私…

里山案内人の立ち位置

何の気なしに生協さんで紹介されていたから注文してみた本が届いたら、思った以上に私にぴったりでした。図鑑とあるけれど、80ページほどの薄い本です。紹介されている生き物も200種類くらいで、虫を中心に鳥や獣、爬虫類両生類などほんのさらっと解説があり…

月餅が食べたいな

9月9日の重陽の節句は、現代の日本ではあまり重視されていないのですが、9が重なるこの日は中国ではめちゃくちゃ大事な日でした。旧暦ではちょうど菊の花盛りにあたっていたこともあり、菊にまつわる催しや食事があったようですね。無病息災と健康長寿を願う…

移住促進は誰のため

3年前から危機感を抱いて始めてもがいてきた、地域の小学校の親子山村留学がようやく軌道に乗ってきています。昨年度に2組3人の児童を迎え、今年度も既に3組4人が加わって、一時は10人を切りそうだった児童(全校)が16人になり、欠学年がない!という夢のよ…

ざっくり夏を振り返り

2022年の夏休みは大きなことがあるぞ、と思って駆け抜けようとしていました。大きなわくわく感を抱えて突入したひと夏の結果や如何にをちょっと振り返ってみますね。 7月終わりから8月真ん中までは、とにかくお客様が多かったです。夏休みに川遊びをしたい、…

強制休業の1週間

降ってわいた時間である。 突如去った仕事もある。 強制的な連帯責任は腑に落ちないところもあるけど これを機に、できることがあるのなら、きっと一番よかったなと そう思うためにちょっと努力中です。 そう、亀成園はコロナで休業になってしまいました。 …

野遊び教室始動です

何年か前から、三重県主催の農山漁村起業者養成講座というものに縁があります。 農山漁村を資源の山としていくつものビジネスを成功させ、またその指導者として活躍してきた講師の方から直接スモールビジネスを学んだ経験のある人が、この飯高町に何人もいま…

子供の作文・感想文 その2

このタイトルで書くなら子供たちの様子も書かねばサギですね。 実際の子供たちがどうやってどんな綴り方をしているのか。 できている子、いない子の差は激しいですが、書くに至るまでや書き方、至らない現状もご報告すると。 まず、一番普通の優等生の子から…

子供の作文・感想文

夏休みの課題の一つに「読書感想文」があるというのが、日本の教育が抱える闇の一つです。何を急にそんな大袈裟なと思いますか? あらすじ書いて適当に終わらせとけばいいと思っている人が大半だという悔しさよ。 文章を書くことが喜びであり生き甲斐であり…

浜辺の歌を届けたい

京都に実家が移って20年以上経つのに、未だに大文字の送り盆を見たことがない私は、よほど京都と相性が悪いのかもしれません。この時期に灼熱の盆地を訪れる気がしないので学生時代からひたすら逃げていた結果なのですが、とはいえ送り火が8月16日ということ…

音楽の宴に行ってきたぜ

お祭りがなければ自分でやればいいんじゃない♪というナイスガイのおかげで、極近場の草むらライブが開催されたので、家族で突撃してきました。 当初の予定では波瀬のお盆祭りとしてステージに立つはずだった地域の宝物音楽家たちと、会場である「The Big 愛L…

雨の中、土壌を想う

私が所属していた大学の自転車クラブが今年で50周年を迎えています。 その記念誌を作るという事で、古今東西の部員から原稿の募集がありました。それを機に、自転車クラブについて徒然思う事の他に、「50にまつわるお題」を自分でつけたものも投稿しました。…

緊急手術なんてことに!

有難くも忙しくさせてもらっているこの夏に もう何年も病院に行くことなんてなかった私が 急な病に見入られてしまいました。 盲腸?帯状疱疹?脳溢血?心筋梗塞? どれもいつ降りかかってもおかしくなくはありますが、そんなにめちゃくちゃ深刻でもなくて ブ…

亀に会いに、三重県の端っこへ

海水浴とは別のもう一つの目的で、三重県の一番和歌山寄りの町を訪れました。 一番和歌山よりの町といえば、紀宝町です。紀州藩の宝って意味なのでしょうかね。 熊野古道もあり、神話や伝承の残るすんごい場所です。もしももしもこの先飯高町を離れて暮らす…

一年分のもやもやを塩水で

今週のお題「最近洗ったもの」 海水浴行ったよーって話なのですが 人の少ない美しい海で何時間も浮かんできたので 遊泳というよりは心身の洗濯をした感じです。 家族で海に行くとなると、準備や持ち物管理など大仰になりがちで それはそれでとても楽しく盛り…

長引く我慢の中のモラル

夏休みとなり、人を迎える機会が増えました。 ゲストハウスを訪れてくれる人たちも、小学校に興味を持って来てくれる人たちも、香肌峡に興味を持つきっかけがあって訪れてくれる人たちはみなとても大切です。 ご縁があるって嬉しいことです。 人を迎えること…

林業のこと、ほんの少し

豊かな森林生態系を100年先、もっと先まで残していくための課題にぶつかっています。資本の浅知恵に惑わされずに、どこまでも学びが必要だと思って、森林インストラクターの勉強を続けています。過去問など全然解答できるようにならないし、ぶち砕けそうで悩…

夏を楽しく過ごすには!

日々楽しく過ごしているのに今更、ですが 子供が小さいうちの夏休みはやっぱり大事にしたい時間です。 今年はゲストハウス亀成園が3年目で、社会情勢も2年前よりはよほど緩和され、感染者が増えているという報道もあるようですが、左右されないようにしてい…

強さの積み上げ

早朝、珍しく犬が吠える声が続きました。 番犬なので侵入者(動物)に対して吠えることは時々ありますが 声の位置が変わらないのが不自然でした。 タヌキやイタチなどは吠えられたらとりあえず逃げるので、吠え声の向きは変わっていくのですが めっちゃ家の…

地味な田んぼ仕事のこと

七夕までに田植えが終わればなんとかなるそうだ、と聞いたのはもう10年も前になると思います。七夕米ってブランドにわけもなく惹かれました。 現代では4月や5月始めが田植えで刈り取りは8月や9月のところが多いですが、水に入りたくなる頃に田植えして、…

気楽にコツコツ

仕事であれ趣味であれ人間関係であれ資産であれ どーんと成果をあげるたった一つの方法は 「地味なことをひたすらコツコツと時間をかけて積み上げること」 なのだとか。やっぱりそうなのです。 最終的には文章を書くことを生きる道にすると決めているのに な…

こんなうちがあるといいな

くっきりと想い描けば願いは現実に叶うのだとか。 文字よりイメージが強烈なのだとか。 絵が描ける人いいなぁ、と指をくわえていては何も起こらないので イメージ探しをしてみましょうか。 何のためにって、今こちらの学校に興味を持って、親子山村留学とい…

森の法律との接点

森林インストラクターの勉強をちまちま進めてひと月半が経ちました。 テキストは400ページ以上の分厚い難しいものですし、過去問もちっとも歯が立たないし、なかなか進まないなぁとは思いながらの苦しい期間です。うん、真面目に勉強するってそれだけですご…

職場体験がうらやましいこと

中学校2年生の長女が、職場体験として丸三日間、松阪飯南森林組合さんにお世話になってきました。 今年度はクラスから2人で、女子の希望は初めてとのことで、関係者さんたちも驚いていたそうです。 職場体験の他の場所としては、保育園やスーパー、自動車販…

給食試食会に行きました

中学校で、この地区の給食試食会が行われるということで ちょっきり289円(食材費実費)持って、出かけてきました。 2年生の娘はちょうど職場体験の日で学校におらずに残念でしたが、参観ではなく試食会なので、寂しいとか言ってられませんね。 子供たちより…

経ヶ峰の風車に対して思うことなど

飯高町での大規模風力発電計画は、まだちっとも終わってなくて続いていて、事業者にとっては八方塞がりなはずが、しぶとく粘る気満々なことがわかっています。 もういい加減面倒くさいのが本音ですし、これからどうなるのかと不安のまま時が過ぎていくのは大…

愉快犯が気付かせてくれるもの

先週終わりに三重県内複数の小・中学校にむけて、何者かから、「下校中の児童及び生徒を連れ去る」旨のメールが送られました。おかげでなんだか学校周辺がてんやわんやでした。 犯行予告を受けて、どの学校でも即座に先生方を始め、保護者たちや情報を得た地…