勇敢なる有閑なる優な感じの自由刊行。続

三重県松阪市の端っこにある飯高町で農的生活を営む六人家族のお母ちゃんです。縁もゆかりもない移住をご機嫌に続けていけるのは、尽きないチャレンジ精神と、おおらかな地域のおかげです。地域に支えられる子供たちとの暮らしや、ここで発見した限りない素敵なことを、ちょっとずつ発信していきたいです。

年末所感。スモールビジネス編

大掃除と並行して年末の課題が「一年の振り返り」です。並行せず淡々と掃除すればもっと進むのに、頭をごちゃごちゃと使いながらなのでどちらもなかなか進まない。二兎追う者は一兎も得ずにならずに済んでいるのは、うちによく働く人がいるからですね。有り難さがなによりの総括。

 

時間をどう使うかの選択権が例年以上に自分次第になった2020年でした。私はちょうど家業の亀成園を卵農園からバージョンアップさせてゲストハウスとして、広報&マーケティング担当としてもがこうとしていたので、仕事を進める時間がありました。正直に言えば、仕事を進める時間だけがあったのです。なにせ新規事業は観光業という逆境でしかない巡り合わせだったので、開業後八ヶ月、ずっと鳴かず飛ばずの閑古鳥でしたよ。とはいえゼロからのスタートでマイナスだったわけではありません。無借金の家族経営で挑んだので、自己資金回収にははるか及ばずですが、地味なプラス売上です。夏から秋に少しずつ伸びた手応えもあり、起業元年としては身の丈に合っていたと思います。亀らしくね。

f:id:kamenarien:20201230180109j:plain

 

ゲストハウス亀成園が狙っていた客層は、自然体験を求める都会の親子連れ、ディープな日本の田舎を体験したい外国人、香肌近郊の登山客という大きくバラバラな三層でした。インバウンドが右肩上がりだったこれまでと比べて人の移動がとびきり制限された今年度、都会の親子も外国人もそりゃもうほぼダメでした。でもゼロではなかったのです。そして登山客はかなりの割合で訪れて下さり、見込み違いでなかった手応えがなによりの収穫でした。起業家講座の先生、ありがとうございます。

 

スモールビジネスは人とのつながりが何よりだと思います。大きなコネということではなく、一つ一つの人脈や関係性をどう丁寧に育てていけるかでチャンスをつかんでいけるので、人とのつながりをとにかく大事にすることを肝に銘じていた一年でした。ゲスト以外に対面で会えたのは県内の人ばかりでしが、情報発信や小さなやり取りの向こうにいつも人の顔があることを意識して、つながりの輪を広げて濃くしていくことに注力していました。

 

筆マメではあるけれど、挙動不審で孤独な仙人気取りの私には、コミュニケーショントレーニングは簡単ではなかったです。でも霞食って生きていけるほど小さな胃袋ではなく、更に大きな胃袋がいくつもある家族なので、孤独気取ってる場合じゃありません。一緒に明るく生きていくためにはお母ちゃんが先陣切らなきゃいけませんね。滑稽な緊張と頑張りの甲斐あってか、ゲストハウス亀成園を訪ねてくれた皆様、本当にありがとうございました。くじけそうなタイミングで思いがけず連絡をくれた存在に救われましたよ。

 

起業家としての力はまだ10点です。残酷にも100点満点中のね。なにせ課題が山積みですし、努力も勇気も根性も足りないことが見えています。見えまくっています。立ちはだかる壁は高く、道のりは果てしない。でも、見えているのです。きっとこの道だろうという道が。かつてサイクリングで散々峠道をヒイコラヒイコラ上を見ながら登っていった経験から言うと、見えるところには必ず行ける気がするのです。しんどいけれどキコキコペダルを漕ぎ続けていればそのうち着いているものです。逆に道に迷った時はかなり困ります。行きたい道が見つからない場合はもっと辛いです。だから見えてたら大丈夫。そんな気がしています。サイクリング中も自転車の故障や道の崩壊で撤退を余儀なくされることもありましたが、それはそれで大きな経験でした。とにかく見えている限りは進んでみたいのが呑気な強みです。

 

HPリニューアル、Web掲載場所を増やす、吟味する、体験プランの見直し、コツコツ分析と改善などキリがなさそうに見えて一つ一つのハードルはきっと跳べる。今年開業で前年度との落差がないので落ち込むことが少なくて済みました。時代の波に乗るのは得意な方ではないけれど、ゆっくり変えていくことはできます。先が見えないのはみんな同じなら、見えるものを一つ一つ確実にしかやることはありません。結局は努力と根性で粘り続けていく昭和っぽさが鍵になってきそうです。

 

大好きな香肌地域でスモールビジネスに挑戦して生きる糧を得ていくステージはまだ始まったばかりです。ちょっとずつ壁を壊しては進むことを楽しめる限り、しぶとく進んでいきたいです。今年関わりのあった皆様、本当にありがとうございます。影ながら応援してくれている方々にも限りない感謝を。そしてこれからつながりのできていく方々には呑気な微笑みを。今日は観測史上最大の低気圧だそうで暴風で(流石風の時代、ですかね)、月は見えないので昨日撮っておいた満月に近い月を。「新月の日は目標を立て、満月の日に感謝する」サイクルを取り入れています。最後まで読んでいただいた方に一番の感謝を。今年は投稿記事がだいぶ減ってしまったので、もっと書くのも課題ですよ。今後ともよろしくお願いします。

f:id:kamenarien:20201230181506j:plain

 

2020年12月30日